団体戦まで後64日!

コメント: 4
  • #4

    しまともこ (金曜日, 01 1月 2016 17:32)

    ど微でした
    風がないときに、頭から外に出して、もっと自分とセールとの間を広くするのを意識して漕いでいるのですが、ふとしたときに出来ていなかったり、意識し続けるのが難しいです。
    すたれんでは、かみいちでキープし続けれないことからキープ力がないことを実感しました。平日練でのスタレン続けていきたいです。

  • #3

    原 光洋 (金曜日, 01 1月 2016 13:13)

    僕も更新できてませんでしたすみません!

    あまり寝てなかったので
    乗り納めは1回生見ながら乗りました!
    ゆきちゃんといっしょにハーネスストラップできたことが
    すごく感動しました。
    いい乗り納めでした!

    元旦は松原で出艇してきます^ ^

  • #2

    ちば (金曜日, 01 1月 2016 00:27)

    12/31
    最近全然更新してませんでした。
    ごめんなさい。

    大晦日出艇しました!
    2015年の乗り納めはド微~中風でした。
    最近日を追うごとに1回生の成長が感じられてこっちも頑張らないとって思いました!

    明日から三日間乗れないので大嫌いなランニングして体力落とさないようにします。

    それでは、良いお年を〜(実は年明けてる)

  • #1

    51-0 (木曜日, 31 12月 2015 23:35)

    おつかれさまです。僕が半日かけて作った掲示板枠なのに、自分自身が全く書いてませんでした。愛が足りてませんね(笑)写真は僕ではなく、先代51-15が撮ってくださったものなので、不可抗力です・・・。

    NT練習会
    オーバーばっかで終盤は集中が切れてました。上りは1上6位の時もありましたが、下りでまくられてばっかでした。NTさんは上回航からのトラッカー操作→アンダーorプレーニングに持っていく動作が僕の10000倍速いです。今のクオリティだと団体戦枠を勝ち取れてNTさんと対決するチャンスがあっても、下りはおろか上りでも勝てるイメージがあんまり湧きません。上りだったら、水を開けてスタートの超加速、先のうねりまで見てどう走らせるかor上らせるか、次のブローをどう取りにいくかを考える余裕、、、のレベル差がダンチです。一番差を感じるのはどういうコースをとっていくかというプランの描き方のレベルが違うところです。このポイントはNTだけでなく、どうりつ4回生や速い明治の同期にもあてはまります。スタート出れた!の後のビジョンが吹けば吹くほど思い描けません。ただ、オーバー乗れますだけでは上回生には勝てないことを心の底から実感した二日でした。浜名湖嫌いだわー、まじで下り怖いわーとかずっとわめいてましたが、自分の実力がないのをおおぴろげにしてるだけなので、自重します。雄馬さんがそんなところ言ってるの見たことないですし・・・。

    翌日
    ガスガスの中風~吹き
    風がぎり足らないストラップ漕ぎがすぐ懐がなくなってしまいます。まだまだ手で漕いでる証拠で、体をつかえてません。
    帰着する際にアンダーとレイルジャイブ練習して帰りました。アンダーは自分が思ってるより3倍テンポを遅く、尻を水面につくぐらい落とす→体を立ってるぐらい起こすを繰り返してたらよくなりました。NTさんの漕ぎ方を見たことも良くなった一因ですが、ストラップ系統の漕ぎは体を自分が思ってるより3倍動かさないとマトモにならないことに最近気づきました。レイルジャイブも自分が思ってるより重心を落として操作する方がボードが回ってくれました。思い切りとテンションが大事なのかもしれません。

    今日
    ドビ 久しぶりのパンピングでした。テンポを速くしないと、、、と思って漕ぎが以前よりも縮こまっていて、とある同期に24セッティングおそいし、あんま上ってねぇなと酷評されました。24の無限の可能性を見せつけられてない自分が恥ずかしかったです。24は全く悪くありません。
    それと、中風以上での24のセッティングはどうしたもんかな、あんまりうまくいかないぞと思ってみっつさんに相談したところ、ダウン完引きにしてみたらどうか、後、2cmだけしか違わないのだから普段(26)とやっていること(アウト、ダウンの操作)を同じにしてみればいい(引く長さはもちろん変えます)とのことだったので、もういっかいやってみます。

    ジャンプスクワット 150


    p.s. 
    団体戦に向けてメンタル強化、気持ちを高めていこうと思います。
    僕自身、気分が乗ってるとき(ハロウィンが顕著)は実力以上のモノが出せるのですが、メンタルブレイクしてるとき(疲労がピーク、沈多発、ドン吹きのマーク打ち後のラウンディングなど)は、メーターがマイナス振り切ってます。調子の波を抑える(高い水準で波をキープする)ために、できることからやります。